【iPhoneアプリ】スーパーメモ - 通知センターを利用したメモ管理

f:id:araemonz:20180916164326j:plain

はじめに

f:id:araemonz:20180912111556j:plain

スマホのメモ帳を見ながら買い物する時ってありますよね?

しかし、この作業がわずらわしく思っていました。

iPhoneを取り出し、ホームボタンを押してロック解除して、目的のメモアプリを開いて、買ったものをチェックする。

買い物中は片手作業になることが多いですし、何度もiPhoneをしまったり取り出したりただでさえ、わずらわしく思うものです。その上、目的のメモアプリを開くとなるとかなり面倒でした。

そこで、通知センターにメモを表示して管理できるアプリを作ってみました。

f:id:araemonz:20180912114904g:plain

このようにメモアプリを起動せずに、通知センターでメモを確認することができます。そして、完了したタスクは左へスワイプして削除することができます。

スーパーメモ - 買い物など便利!

スーパーメモ - 買い物など便利!

  • Toshihiko Arai
  • ユーティリティ
  • 無料

アプリの使い方

f:id:araemonz:20180912112147j:plain

通知センターへの表示方法は簡単です。メモを入力したら、タグボタンを押すだけです。

f:id:araemonz:20180912112203j:plain

もちろんタグの追加、編集もできます。

スーパーメモ - 買い物など便利!

スーパーメモ - 買い物など便利!

  • Toshihiko Arai
  • ユーティリティ
  • 無料

通知センターに表示されない場合

本アプリでメモを通知センターへ表示するには、通知センターの許可を行う必要があります。

以下手順を説明します。

  1. iPhoneの設定アプリを開きます。

  2. 「通知」の項目をクリックします。

  3. アプリの一覧の中から、本アプリ「スーパーメモ」を探しクリックします。

  4. 下の画像のように「通知を許可」をしてください。f:id:araemonz:20180912115644j:plain

スーパーメモ - 買い物など便利!

スーパーメモ - 買い物など便利!

  • Toshihiko Arai
  • ユーティリティ
  • 無料