🥪5分でできる!ピザ風ホットサンドの作り方、パクチー入り! ホットサンドのレシピ紹介-その4

材料(食材)

『ピザサンド』

食パン、サラミ、ナチュラルチーズ(とろけるチーズでも可能)、パクチー、ケチャップ、タバスコ、黒胡椒

『あさりのコンソメスープ』

ムキあさり、小ねぎ、粉末コンソメ

作り方(手順)

『ピザサンド』

  1. ケチャップをパンの両面にぬる。
  2. パンの上に、サラミ、チーズ、パクチーの順に、具材をのせていく。
  3. その上に、タバスコ、黒胡椒をふりかけたら、ホットサンドメーカーをゆっくり閉じる。
  4. 中火の火にかけ、両面を2分づつ焼いていく。

『あさりのコンソメスープ』

パンを焼いているあいだに、「あさりのコンソメスープ」をつくる。

  1. あさり、小ねぎ、粉末コンソメをシェラカップに適量いれる。
  2. 200mlの水をいれ、火にかける。
  3. 沸騰したら弱火にし、そのまま1分ゆでたら完成。

※シェラカップで調理したが、鍋でもかまわない。

あとがき

ホットサンドメーカーを使って、ピザ風のホットサンンドを作ってみようと思った。

ピザといっても、さまざまな種類があるが、ここではスーパーなんかで売っているピザトーストに近い味となっている。あのピザの味を、無性に食べたくなる。

さて、タイトルに「5分でできる」と書いたが、実際おこなう調理作業としては、たったの1分で済んでしまうだろう。なぜなら、残りの4分は、パンが焼きあがることをじっと待っているだけなのだから。

そこで、パンを焼いている時間を利用して、「あさりのコンソメスープ」も作ってみた。

どれも手間のかからない時短料理となっているが、味のほうは保証できる。準備に忙しい朝の食事には、ピッタリの料理ではなかろうか。

食べてみた感想は、前述のとおりいわゆる「ピザトーストの味」なのだが、パクチーを入れたことによって冷凍食材ではできない、おしゃれな味になっている。ピザに使う香菜といえばバジルが定番だが、パクチーも相性がよいことが分かった。

また、食パンは「8枚切り」を選んで正解だった。「8枚切り」のうすい厚さが、食パンであることの主張をおさえ、ピザらしさを生かすことに成功している。

たったの5分でできる料理としては、なかなか充実した食事となった。