ATOMで日本語入力していると見えない文字『0x08』が入力されてしまう

f:id:araemonz:20180729131603j:plain

MarkDownプレビューが怪しい

ATOMを使い始めて、スクリプトが動かない事が多発。

調べると0x08という見えない文字コードが入ってしまっている事が原因だった。日本語入力変換中などに入力されてしまうようだが、解決策が見つからない。

ことえりでも、Google日本語入力に切り替えてもダメだった。

ATOM DISCUSSへこの問題を投稿しておいた。何かアクションがあればいいのだが。

さて、気になった事はMarkDownのプレビューを開きながら書いていると文字入力がスムーズに打てない。若干重さを感じるのだ。もしかしたらこの時に"0x08"が入力されやすいのかもしれない!

f:id:araemonz:20180729131622p:plain

こんどはプレビューを消して入力してみる。 なるほど、文字入力はスムーズだ。 MarkDownプレビューを使い始めてから0x08が入力されるようになったのかもしれない。

MarkDownプレビューを使わない事が解決方法の一つかもしれない。

ちなみに上のスクショはSublimeで表示したもの。miでもそうだが0x08を表示してくれるのでATOM以外のテキストエディタにするのもいいのかもしれない。

MarkDownエディタ 『Typora』がおすすめ!

プロジェクト管理が楽なのでhtmlやその他スクリプト言語はATOMを使いたいが、MarkDownを記述するときは別の方法を取る事にしようと思う。

そこで発見したのが『Typora』

https://www.typora.io

MarkDownのエディタ画面とプレビュー画面が一体となっているエディタだ。

衝撃的に使いやすい!

MarkDown記号をプレビュー画面に直接入力すると、、、、

f:id:araemonz:20180729131648p:plain

見事にHTML表示にしてくれるのだ!

f:id:araemonz:20180729131702p:plain

ATOMやMacDownのようにスプリットで2画面表示してプレビューするより俄然つかいやすいし、記事を書く事に集中しやすい! ソースコードモードの切り替えもcommand + / で簡単に切り替えできる!

まとめ

  • AtomのMarkDownプレビューを使わない
  • Sublimeやmiのように0x08文字コードを表示するエディターに引っ越す
  • MarkDownを描くときはTyporaなどの別エディターを使う