AMラジオを作るまで、その1

ここ1週間、AMラジオ制作に入れ込んでいる。

発端は下記URLのオシレーターアプリを作っていたときにAM変調(トレモロ)が簡単だったので、そのノリでAMラジオもサクッと作ってみたいと思った訳だ。

Amplitude modulation Test / Prototype Oscillator App Version 0.1.0 - YouTube

が、そう甘くはなかった!アナログ回路というのは、不具合原因のパラメータが多すぎる!

それでも一つ一つしらみつぶしをしていけば私でもキットできるはず!自分で自分を慰め励まし、もう少しだけAMラジオ制作に没頭してみることにしよう。

無電源で動くゲルマニウムラジオの同調回路を試している。10年前にも作ったことがあるのだが、その時はクリスタルイヤホンで辛うじて一局だけ拾えたのを記憶している。アンテナは1mほどのループアンテナだったはずだ。何回巻きかは覚えていないが。つまりそれほど無電源ラジオは甘くはないということだ。

別に無電源ラジオにこだわっている訳でもなかったので早々、微弱電流のゲルマニウムラジオをクリスタルイヤホンでデバッグするには不可能だと判断し、 プリアンプ -> オーディオアンプ -> スピーカー 、の流れで動作確認することにした。

プリアンプは前々回あたりで作った4558の40dB増幅回路がとても助かっている。

さて、簡単な同調回路でもNHK第一から文化放送あたりまでは網羅できた。が、実用レベルには程遠い感じ。文化放送だけ感度がでかい。他の放送局は、辛うじて音声は拾えている程度。文化放送の周波数に近いTBSを受信しようとしても混信してしまう。アンテナの向きを変えても他の基地局の受信は今のシステムだと難しかった。この問題はスーパーヘテロダイン方式が解決してくれるのかな?アンテナ製作中なので、もうすこし今のシステムで頑張りたい。

ところで、AM電波塔の位置を調べる限り私の住む赤羽はとても恵まれていることがわかった。埼玉に建っているAM電波塔からちょうど中心位置にいるような感じだ。AMラジオで遊ばなきゃ何で遊ぶの?

f:id:araemonz:20190602233309j:plain

ちなみにAFNは横田基地から英語でバリバリ流れるUS向けの放送局である。

放送局(東京) 周波数(kH)
NHK 第1 594
NHK 第2 693
AFN 810
TBSラジオ 954
文化放送 1134
ニッポン放送 1242