Analog

電磁波からのシールドを試す

手持ちのWimaxをヘッドホンアンプに近づけた時の映像である。 ルーターからはかなり強いパルス波を確認できる。iPhoneやiPadでも同様に強い電波を発している。機内モードにすることでようやく電磁波はなくなったが、ペースメーカーや航空機などのシビアな世…

電子部品の読み方

オペアンプの配線 8pinオペアンプの配線 コンデンサー の読み方 473 = 47 x 103 pF = 0.047 μF 1μ = 10-6 1p = 10-12 0.001μ = 1000p 抵抗値の読み方 470 x 102 = 47kΩ 許容差1%以内 1番から3まではそのまま数字に置き換える。 4番目は乗数に置き換える。 最…

私の電子工作の開発環境

上の写真はちょっとしたオペアンプの回路実験。大げさだと思われるだろうか? しかし補助機材なしにブレッドボードだけで実験しようとしていたら、もっと配線が大変でワケワカメになっていたことだろう。そしてそのような実験を今後、何百回やったとしたらど…

ヘッドホンアンプ製作 386

「Lチカ」というのは超低周波(約20Hz以下)におけるモニタリング環境である。テスト開発環境、デバッグ環境とも言える。20Hzは20fpsということであり、このくらいになると我々は常時光っているのか、点滅しているのかが判別つかなくなる。人間の目のシステム…

空中配線に挑戦する、2回目

ヘッドホンアンプ。1石の非反転増幅回路で1/11〜11の可変ゲインで調整できる。しかし慣れない5532を使ったためか、うまくゲイン変化しない。配線間違いというよりは4458系の回路パラメータを、そのまま移植してしまった問題な気がする。 「このくらい一発で…

ディケイドボックス完成!

時間を忘れて製作に没頭していた。眠い、疲れがどっと出ている。 見た目は、まぁこんなものでしょう。配線やラベリングをもう少し綺麗にしたい気もするが、実験用道具としては必要十分な感じだ。 それにしても抵抗値の数パーセント以内の精度には感心する。5…

Decade Boxを作るまで、その3 (負荷抵抗の耐圧の落とし穴)

Decade Boxを作っている時にしまったと思った。抵抗の耐圧(ワット数)を考慮していなかったのだ。使う電圧によっては低すぎる抵抗は使えないよということだ。 電力の計算式は次の通り。 $$P (W) = \frac{V ^ 2}{R}$$ $$P (W) = R I ^ 2$$ これを元に理論値…

Decade Boxを作るまで、その2

Resistor Decade Box ほとんどの人が醤油を作ることはしないが、醤油を使ったソースくらいは作ったことがあるだろう。例えば「めんつゆ」だ。 この蒸し暑い時期は、そうめんを食べたくなるというもの。そこで鰹節と醤油、みりんでサクッと「めんつゆ」を作る…

Decade Boxを作るまで、その1

電子工作をやっていてつらいと思うことは、パラメーターをサクッと変えられないことだ。プログラミングならば数字をその場でちょこっとなんてのは、タイピングで数秒もかからない作業だ。(どこにそのパラメーターが設定されているかを探すのが大変だったり…

AMラジオを作るまで、その3

ループアンテナ、バージョン0.5.0 サイレントベースのスタンドが、まさかの重い十字架を背負ってしまった。 音楽より電磁気学がどうしても好きらしい。 浮遊容量を軽減するための隙間矯正になんと、滑り止めゴムを利用した。ホームセンターで発見した時にこ…

AMラジオを作るまで、その2

ループアンテナとバリコンを並列につないだ同調回路。ようやくAMラジオの全ての帯域を受信できた。教科書通りに繋げばなんてことなかった。 それにしてもループアンテナは計算通りにいかないのね。1辺の長さが0.66メートルでバリコン260pFとかだと20回巻きに…

AMラジオを作るまで、その1

ここ1週間、AMラジオ制作に入れ込んでいる。 発端は下記URLのオシレーターアプリを作っていたときにAM変調(トレモロ)が簡単だったので、そのノリでAMラジオもサクッと作ってみたいと思った訳だ。 Amplitude modulation Test / Prototype Oscillator App Vers…

FETメモ(2sk30)

バッファ回路で重宝する2sk30a。もう製造中止になってしまった。千石で一個80円もした。バカバカしい。今後は代替品を考えよう。2sc1815でもバッファ回路は作れる。FETとバイポーラトランジスタでのバッファ回路の性能を、オシロで周波数測定したことがある…

非反転増幅回路を作るまで、その2

ふふふ、ついにできてしまった。 非反転増幅回路、20dB増幅で、2チャンネル! Ch1 OUT -> Ch2 IN で接続すれば、20dB+20dB=40dB増幅可能! 対数計算を翻訳すると、10倍 x 10倍 で100倍の増幅出来るんよ!\(^o^)/ 肌の毛穴までズームアップ出来るってわけ!…

ステレオミニの配線メモ

両方とも秋月電子で買える3.5mmステレオミニジャックのメスだ。右上の製品は2番と3番が逆に表記されているように見えるので注意が必要だ。右下の背面図で位置を覚えてしまった方が良い。もっと言えば、自分でテスターで通電テストを行って確認した方があとあ…

非反転増幅回路を作るまで、その1

基盤もまだなので配線もまだだが、作ってみて達成感や充実感がある。なんだろう、やっぱアルミシャーシって良いね。 今回使ったアルミケースはラジオデパート2階のエスエス無線で335円で購入したものだ。タカチのケースなんかより断然安い。裏面のフタはない…

可変抵抗、結線メモ

いつもこんがらがるのでメモ。 この回路の場合、2番と3番はショートさせてしまって良い。

千里の道もLチカから

オペアンプ4558を使った増幅回路。空中配線、動かない。100倍増幅、発振してしまった。空中配線だとデバッグする気にならない。ブレッドボードからコツコツやるべきだった。つい半田付けをやりたくて、ステップを踏み違えた。案の定、転げ落ちた。慣れない正…